神奈川県馬術協会

津久井馬術競技場 概要

津久井馬術場は、第53回国民体育大会(平成10年かながわ・ゆめ国体)の馬術競技場として整備され、国体終了後は馬術を通した県民の生涯スポーツ拠点として、施設利用が図られています。 平成26年4月から公益社団法人神奈川県馬術協会が管理運営(神奈川県から使用貸借)を行っています。

▶ 施設概要

所在地  

〒252-0155 神奈川県相模原市緑区鳥屋2253
Tel:042-780-8260 FAX:042-780-8261

アクセス  

準備中

【お車でお越しの方】

【電車/バスでお越しの方】

敷 地   

県有地(総面積) 39,159.17㎡(神奈川県スポーツ課普通財産) 39,285.10㎡ 125.93㎡ (砂防指定地)

馬 場   

馬場/障害飛越用馬場 7,689.27㎡(約100m×約77m)
バンケット
常設スタンド:200席
駐車場:100台

建 物  

管理棟 2階建て 471㎡ 事務室、談話室、給湯室、会議室、宿直室、研修・宿泊室(30畳)、男女ロッカー・浴室
装蹄所棟 2階建て 68㎡ 装蹄所、馬診療所、獣医室
倉庫棟   80㎡ 障害競技用器具置き場
その他:放送設備、冷暖房施設等

厩舎棟  

(1)  厩舎棟1 平屋 321㎡ 馬房(9頭)、馬洗い場、馬具置場
(2)  厩舎棟2 2階建て 242㎡ 馬房(26頭)、ホースマネージャー室
(3)  厩舎棟3 平屋 379㎡ 馬房(37頭)
(4)  厩舎棟4 平屋 145㎡ 馬房(10頭) <計82馬房>

その他  

隔離厩舎、馬洗い場、倉庫

■津久井競技場トップ»

■競技会スケジュール»

■ご利用方法/申込»